心霊調査記-京都の某大学-

さて、本日は心霊スポットではないが、幽霊の目撃情報のある某大学の訪問記を紹介する。現在営業中の大学なので、名前は伏せておく。もちろん画像からどこの大学か分かる人は居るかもしれないが。

真夏のいま、インターネット配信やテレビ番組で心霊スポットに潜入するという企画が多く行われているのはみなさんご存知のことであろう。その多くは心霊スポットのトンネル、橋、廃墟などに訪れて霊が出るかを検証するというものである。

しかしなかなか現役で営業中、運営中の会社や学校などに潜入するという企画はお目にかからない。実は学校や会社、あるいは駅など人の多く集まるところの幽霊目撃談というのは意外に多い。一体幽霊はどういう場所を好むのかよくわからないが、もしかしたら人の多い場所を好む霊も多いのかもしれない。その辺は信頼できそうな霊能者に聞くのが一番だろう。

今回紹介する大学で、私が聞いた霊の目撃場所は2か所。1つは校舎外の階段。2つめはキャンパス内のうちの校舎の中。それではこの2か所を見ていこう。

1っか所目は階段である。この階段を霊がカカッという音を立てて駆け抜けるそうである。授業日の日中なら学生で賑わっているだろうが、このときは学生の姿もまばらであった。そしてキャンパス内の照明が薄暗くオレンジ色に点灯していた。

IMG_20160727_195155

さて上の写真で私が気になるのは左上のピンクの光の筋である。ただ単に街灯によるものかも知れないが、不自然な光のように見える。

この建物は4階建てのようだが、大学というだけあって4階建てでもかなり高さがある。また、階段はおそらく教室に接続しているのだろう。

IMG_20160727_195202

建物自体は赤レンガだが、階段はコンクリート製で古びており、いかにも幽霊が・・・という雰囲気を漂わせていた。夜でハッキリと分かりにくいので昼間の姿も載せておこう。

IMG_20160810_152742

よく見ると階段の手すりがとても低く、誤って転落してしまう学生がいてもおかしくなさそうである。変な話になるが、この階段の下に死体が落ちていたら、自殺なのか事故死なのか分からないという状況にもなりかねない。

IMG_20160810_152728

次に2か所目の校舎内に行ってみよう。ここでも幽霊が出るという噂がまことしやかになされている。

ここの校舎は1ヵ所目の階段の場所と比較的近い場所にある。時刻は夜の9時前、授業はやっていないようで人気はまったくない。

IMG_20160727_195609

校舎は5階建てで写真は3階部分である。建物だけ見ると殺風景な雰囲気である。普段はお洒落な格好をした大学生が歩いているので、華やかな雰囲気なのだろうが。

IMG_20160727_195613

校舎内はシーンと静まり返っており、自分の足音がフロア全体に響く。時折、どこからともなく大学生の騒ぐ声が聞こえてくる。

IMG_20160727_195633

一般人が入れるのは3階までで、4階5階は大学院生や大学教員の研究室になっているようだ。

大学のように普段人の多い場所で、人がまったくいない光景を目にすると、なにか不思議な感覚になるのは私だけだろうか。

もしかすると普段いる大勢の人の気のようなものが、その地に溜まっているのかもしれない。もしかするとそのような人の気が幽霊を呼び寄せているのかも知れない。

幽霊は成仏できない魂によるものと言われている。そのような幽霊が救いを求めて大学など人の集まる場所に現れるのだろうか。

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加