心霊スポットの野宮踏切を訪れた

嵯峨嵐山の竹林の中に心霊スポットとして知られる踏切があります。

野宮踏切といい、失恋で自殺した女子高生の幽霊が出るとかいう噂があります。また踏切を自転車で通ると荷台が重くなるなどとも言われています。

実はちょうど一年前、私は深夜に野宮踏切を訪れました。暗闇に包まれた竹林を通り過ぎて、やっとの思いで踏切に到着したのを覚えています。風で竹がこすれる音が幾度となく聞こえ、何度も驚いてしまったことを思い出します。

踏切自体は普通のものでしたが、やはり周りは鬱蒼としていてとても不気味でした。いつも通り踏切で写真撮影をして、後日SNSにアップすると、霊感のある知り合いの方から返信がありました。

その人によると、踏切の横に子どもの霊が写っているとのことでした。そこで写真を拡大すると、僅かにですが青白い顔のようなものが写っていたのです。

そんなことがあったため、もう一度野宮踏切を訪れておこうと思ったわけです。

この踏切を訪れたのは、寒さが厳しい1月下旬。嵯峨嵐山駅から西へ10分ほど住宅街を歩くと、観光客でにぎわう通りに出ました。ここを南に行くと渡月橋につながっており、嵐山のメイン通りと言えます。

IMG_20170125_134612

このメイン通りから、西へ延びる小道を通っていくと、野宮踏切に行くことができます。

IMG_20170125_134649

この辺はとても落ち着いた街並みが広がっており、寺院も多く心が癒されます。

IMG_20170125_134708

あの有名な竹林もあって美しい景色が見られます。

IMG_20170125_134755

観光客が多く、写真撮影している人の姿が多く見られました。

IMG_20170125_134854

竹林を入って奥へ進んでいくと、フェンスの向こう側に墓地が見えてきました。昼間でも鬱蒼としていて、夜来るとかなり怖いです。

IMG_20170125_135008

そして角を曲がって少し進むと、踏切が見えてきました。ここが野宮踏切です。見たところ普通の踏切です。ホントに失恋で自殺した女子高生が出るんでしょうか。

IMG_20170125_135504

踏切のすぐ横には縁結びの神社として知られる野宮神社があります。というか失恋して自殺した女子高生は、この神社に来ればよかったのでは・・・という気がしますが、そんな余裕はなかったのでしょうね。ちなみに私は失恋の痛みというものはよくわからないので、その女子高生の気持ちも分かりません。

IMG_20170125_135417

この踏切は嵯峨野山陰線の踏切で、嵯峨嵐山駅に近いため、それほどスピードは出ていないようです。

IMG_20170125_135023

電車が通り過ぎたあと、さらに踏切に近づいてみます。どっからどう見ても普通の踏切です。しかし以前来たときは右奥の踏切の横に青白いものが写っていたんです。記事中の一番最後で、その写真をお見せします。

IMG_20170125_135122

踏切を渡って反対側からの写真です。顔が写っていたのは、ちょうど手前の踏切の横の辺りでした。一体あれは何だったのだろうか、私には分かりません。

IMG_20170125_135033

今度は踏切内から嵯峨嵐山駅の方を見てみます。もしかしたら、ほんとに女子高生がここで亡くなったのかもしれません。

もちろん、あくまで噂なので事実確認をすることができませんし、私には霊感がないので何とも言えないというわけです。

ただ、前回訪れたときに心霊写真(のようなもの)が撮れたのは事実であります。それではその写真をご覧ください。

CcJRjUlUAAA9Wkk

この写真は昨年の1月にデジカメで撮影したものです。踏切の右奥をよく見ると、顔のようなものが写っているんです。

CcJRjUlUAAA9Wkk

上の写真は拡大したもので、丸い看板のすぐ左にそれは姿を現しています。こうして見るとかなり微妙ではあります。

皆さんはこれをどうお思いでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加