関西の廃墟10選

関西廃墟10選

当サイトではこれまでいくつかの廃墟を回ってきました。見た目の重圧感など雰囲気的に「ここはヤバいな」って感じのところから、「いやいやただの古くて汚い建物ですがな」というとこも様々な廃墟があったことを思い出します。

そこで今回は当サイトで訪れた廃墟10選をまとめてみました。N〇VERまとめなど、巷にあふれているまとめサイト風にしてみたのでご覧ください。(画像をクリックすると記事に移ります。)

ルート赤坂


福知山市三和町にあるレストランの廃墟。いかにも田舎にありそうなドライブインといった感じ。建物内はモノが散乱していたものの比較的キレイであった。数年前、白骨死体が見つかったことで某有名サイトで事故物件として紹介されている。

ほととぎす旅館

阪南市にある大阪屈指の心霊廃墟。大阪の有名廃墟はなぜか泉州地域に多く、滋賀県民の私としては足を運びにくい状況にあるが、このたび青春18きっぷを使って訪問してみた。山中渓駅から歩いてすぐに見えてくる廃墟は如何にも有名廃墟の風格が感じられ、雰囲気満点。

ホテル祇園


滋賀県大津市の心霊廃墟。近くに雄琴ソープランドがあったり、琵琶湖幽霊ホテルの跡地があったり何かと話題の場所。そんな土地にあってか、ホテル祇園周辺の店舗は経営困難に陥りすぐに経営者が代わるという噂がある。実際に行ってみると寂れた場所で、噂があるのも何となく頷ける。ホテル祇園の横に最近できたドラッグストアも、もしかしたらすぐにつぶれるかも知れない。

全和凰美術館


京都市山科区にある美術館の廃墟。韓国人の美術家である全和凰(チョン・ファファン)のアトリエと美術館があった。美術館というだけあって廃れ方も芸術的。廃墟と化した今も十分に芸術的価値がありそうだ。ただし、周辺は古くからの住宅街があり、写真撮影は控えめにすることをおススメ。

新世界首吊り廃墟


大阪市浪速区にある心霊廃墟。火災で黒焦げになった姿はとても不気味である。新世界という大阪でも屈指のディ―プな街にある廃墟はいつの日か人々の間でこう呼ばれるようになった。首吊り廃墟と。実は廃墟内で首吊り自殺が行われたという曰くつきの場所なのだ。

馬淵生活館

大阪市浪速区恵美須町西にある廃墟。釜ヶ崎(あいりん地区)にも近い恵美須町は路上生活者が多く暮らすフリーダムな街。馬淵生活館は路上生活者の自立を促すための宿泊施設であった。建物の外見は黒ずんでおり、薄気味悪さが感じられた。

森林館


京都市右京区にある廃墟。京都盆地からは心霊スポットとして名高い清滝トンネルを通って、ひとつ山を越えた清滝集落に廃墟がある。「森呼吸が一番だよ~」の文字が印象的な食堂の廃墟である。京都トレイルのコースにあたることからかつてはハイキング客に親しまれていたのだろう。

アクアパーク東山


京都市山科区にある廃プール。立ち入り禁止の敷地内はツタに覆われており鬱蒼としているが、プールやウォータースライダーは当時のままの状態で残っている。そして疑問だったのがプールにヨットが浮かんでいたことである。誰が何の目的で持ち運んだのか気になるところである。

大原小学校百井分校

京都市左京区にある大原小学校の百井分校。平成3年に休校が決定し、事実上廃校となった。京都の観光地として知られる大原から車で30分ほど山道を走ると限界集落の中に校舎がある。地元に人によってきちんと手入れされており、校舎内外ともに綺麗な状態が保たれていた。

弁天埠頭ターミナルビル


大阪市港区にあるターミナルビル。時代の変化によって旅客輸送はフェリーが主流となり、大阪の旅客輸送の拠点は大阪南港ヘと移っていった。現在は定期船は運行しておらず、船のターミナルとしては事実上の廃墟と化している。
寂しげな雰囲気が漂っており、時代の変化を感じることができる。

その他

逢坂山トンネル

金毘羅宮

安楽律院

大津の廃マンション

ピエリ守山

追記

当サイトをはじめてから約1年、これまで回ってきた廃墟をまとめてみました。近場でまだ回れていないところもあるので、サイト2年目も引き続き廃墟探索を行っていく予定です。

ちなみに廃墟探索には危険が伴います。例えば床が抜けたりとか、床から釘が出ていたりなんてことはよく聞く話です。当方も崩れかけの廃墟(当サイトでは紹介しておりません)に入ってみたこともありますが、2階部分で床が無かったりとヒヤリとすることもありました。

また、画像ではそれなりの作品になりますが、実際見ると正直それほどよいものではありません(ほととぎす旅館のように有名な廃墟はそれなりに感動することはありますが)。単に「草がボーボーに生えていて、モノが散乱しているだけ」というように感じるかも知れません。これらのことから廃墟訪問、特に建物の中へ入ることはとてもお勧めできるものではありません。

※当サイトではまとめサイトなどキュレーションサイトへの画像転載は一切認めておりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加