JR湖西線

堅田駅

乗車人員⇒8,197人

時刻表⇒堅田駅

主要駅までの所要時間⇒京都駅(19分),大阪駅(49分)

市町村データ⇒大津市

駅地価 61,700円


堅田駅は大津市北部にある駅。日中には1時間に一本新快速が停車し、通勤時間帯には特急サンダーバードも停車する。

朝の通勤ラッシュ時で京都駅までは約25分~27分かかる。堅田駅始発以外の電車だとすでに満席状態となっていることが多い上、湖西線内ではまだまだ国鉄時代の車両が使われており、乗り心地が良いとは言えない。

一方で朝大阪に通勤するには、1本だけある快速電車(京都から新快速)に乗らない限り、山科駅で琵琶湖線からの新快速電車に乗り換えなければならない。大阪駅までは1時間以上かかるため、通勤には少々しんどい思いをしなけらばならないだろう。

堅田駅周辺の街並みを見ると、ファミリー向けのマンションや住宅街が広がっている。駅前には高層のマンションが、駅を離れると一戸建ての住宅が広がっているというよくある郊外の光景が見られる。ただ、地区内には大型の公園があったり、堅田地区周辺の自然環境もよいので子育てには向いている街である。

駅の東側には国道161号線が通っており、ロードサイド店が数多くあるため、日常生活の買い物には困らない。ただチェーン店が多く、お洒落なお店はないので、都会的な生活をしたい人には物足りないだろう。ここ数年で駅の西側が開発されており、将来性は大いにある街だ。

おごと温泉駅

乗車人員⇒6,515人

時刻表⇒おごと温泉駅

主要駅までの所要時間⇒京都駅(21分),大阪駅(約60分)

市町村データ⇒大津市

駅地価 68,700円


大津市の北部にある駅。通勤時間帯は朝夕一本ずつ、姫路~敦賀直通の快速電車が停車する。駅の北側には新興住宅地が広がっており、京都のベッドタウンという性格が強い。おごと温泉の最寄りの駅で、観光客も多い。

比叡山坂本駅

乗車人員⇒5,045人

時刻表⇒比叡山坂本駅

主要駅までの所要時間⇒京都駅(14分),大阪駅(44分)

市町村データ⇒大津市

駅地価 65,550円


比叡山坂本駅は大津市にある駅。日中は一時間1本新快速が停車するため、大阪や神戸方面へのアクセスもよい。駅周辺は古くからの住宅地と新興住宅地が混在している。日吉大社や延暦寺への最寄りの駅であるため、観光客の姿が多く見られる。

唐崎駅

乗車人員⇒3,719人

時刻表⇒唐崎駅

主要駅までの所要時間⇒京都駅(14分),大阪駅(約50分)

市町村データ⇒大津市

駅地価 89,250円


大津市にある駅。山科駅まで9分、京都駅まで14分と京都へのアクセスはよい。駅周辺には比較的新しい住宅街が広がっている。だが商業施設は少なく、やや殺風景な雰囲気が感じられる。

大津京駅

乗車人員⇒9,253人

時刻表⇒大津京駅

主要駅までの所要時間⇒京都駅(10分),大阪駅(41分)

市町村データ⇒大津市

駅地価 96,900円


大津京駅は滋賀県大津市にある駅。京阪石山坂本線の皇子山駅との接続駅でもある。湖西線内では最も乗車人員が多く、ラッシュ時を中心に京阪線との乗り換え客が多い。駅周辺には大規模なマンションが数多くあり、大都市近郊の駅であることを思わせる。駅の近くを通る国道161号線沿いにはロードサイド店が数多く立ち並んでいる。

山科駅

乗車人員⇒JR33,912人 地下鉄東西線 21,193人

時刻表⇒山科駅

主要駅までの所要時間⇒京都駅(5分) 大阪駅(35分) 三条京阪駅(9分)

山科区(京都市)

駅地価 84,400円


山科駅は京都市東部、山科区の駅である。JR東海道線、地下鉄、京阪大津線が接続しており、京都の副都心的な役割を果たしている。地下鉄では京都の繁華街へ、JRで京都駅や大阪方面へのアクセスが良好である。乗り換え客が多いことから朝夕を中心に人通りは多い。駅前には商業ビルもあり、買い物にはとても便利である。

京都駅

・基本情報

乗車人員 JR西日本 200,044人

京都駅時刻表

市町村データ⇒京都市下京区

駅地価 167,000円


言わずと知れた古都京都の玄関口。毎年数多くの観光客が訪れる。在来線(JR西日本)、新幹線(JR東海)ともに乗車人員は増加傾向で駅周辺は活気に溢れている。最近では八条口(南口)が整備されてとても綺麗になっている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。