スポンサーリンク

丹波を一望できる高谷山(横峰山)展望台

丹波地方西部の山々はけっこうなだらかで、兵庫県丹波市には日本一低い位置にある分水嶺があったりする。

そんななだらかな丹波地方の山々を遠くの方まで眺められるのが、高谷山(横峰山)にある展望台である。

展望台へ続く2通りのルート

高谷山山頂へは2通りのルートがあり、どちらも山道だが自動車で登っていくことができる。

赤色・・・市島町下竹田地区からのルート

青色・・・市島町上垣地区からのルート

現在は下竹田地区のルートのみ使うことができる。山道を10分~15分ほど登っていくと山頂に到着する。

山頂にあるものは

山頂に到着すると、山が開けて展望台などが見えてくる。

ベンチ

車を置くスペースの横にはベンチが2台並んでいる。ここに座っておにぎり🍙を食べたい。ピクニックには最適かも知れない。夜は真っ暗だろう。眼下には竹田地区が広がっている。

展望台

地図にも載っている高谷山展望台。上の写真は2階部分。

3階は屋上になっている。ここから高谷山の北~西~南側を望むことができる。東側は森で視界が悪く、遠くまでは見ることはできない。

展望台からの眺めを良くするためにだろうか、展望台付近の木は切り倒されている。

市島テレビジョン

展望台の横にあるのが電波塔。

NHKの電波塔もあったりとバリエーション豊かな電波塔たち。

展望台からの眺め

竹田地区・福知山方面

手前に見えている水田や集落は市島町竹田地区。ちなみにかの有名な竹田城は旧但馬国にある。播但線の竹田駅(竹田城最寄りの駅)と間違えて福知山線の丹波竹田駅(竹田地区の最寄り駅)に来てしまうお客さんは少なからずいるそうだ。

そこからひと山向こうには福知山盆地が広がっている。福知山で花火大会があれば、ここから綺麗に見えそう。

市島町中心・春日町方面

中心部に見えているのが市島町の中心部。JR市島駅や市役所支所などがある。中心には由良川水系の竹田川が流れている。さらには「黒井城の戦い」で明智光秀と赤井直正が攻防を繰り広げた黒井城址ものぞむことができる。

前山(さきやま)方面

高谷山の麓は峰の形的に見えづらくなっているが、真西方面に当たる前山地区と、氷上町方面へと続く山々を望むことができる。

詳しいことはグーグルマップで

詳しい位置情報はグーグルマップで調べよう。展望台には丹波の山々のマップがあるが、何と方角がかなりズレてしまっている。

正確な位置情報を把握するためには、グーグルマップと照らし合わせる必要がありそう。

ちなみに高谷山は横峰山という名前もあるそうな(横峰山が正式名称?)。

奥丹波の長閑な田畑、山並みを眺めたい方は高谷山展望台がおすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました