あいりん地区

ディープ目録

大阪を代表するディープタウン西成区が持つ様々な顔とは

大阪を代表するディープタウン西成区は様々な顔を持っています。あいりん地区(釜ヶ崎)を抱えていることはよく知られていますが、飛田新地といった遊郭街、被差別部落地区、帝塚山付近の高級住宅地も西成区の顔のひとつです。
裏文化目録

新今宮駅前に星野リゾートのホテルができるらしい

釜ヶ崎(あいりん地区)や新世界に隣接する大阪で最もディープな街並みが広がる新今宮駅の駅前にあの星野リゾートが進出するとの情報が入ってきました。増加するインバウンドの受け皿にもなりそうで、地域活性化としても期待されます。
ディープ目録

大阪のドヤ街・釜ヶ崎形成の歴史を振り返る

日本を代表するドヤ外の大阪・釜ヶ崎(あいりん地区)の歴史の歴史を振り返る。実は現在のでんでんタウンに長町スラムがあって明治36年の第5回内国勧業博覧会によって長町スラムが一掃され、現在の釜ヶ崎がスラムとなった。
タイトルとURLをコピーしました