バラック一覧

タワマンとの格差が凄まじい~大阪・樋之口町の不法占拠集落を訪れた~

大阪市北区の大川沿いには戦後のどさくさに紛れて作られた不法占拠集落がある。天満駅から北東に15分ほど歩くと、樋之口町という地域にその集落は存在する。集落の横にはタワーマンションがそびえたち、その対比が何とも言えない。さらに対岸の毛馬桜之宮公園近くにはこちらも戦後のどさくさに紛れて作られた砂利採取場があったり、桜ノ宮駅周辺には在日コリアンの祈祷所「龍王宮」があったりとなかなかDeepなエリアである。

【阪神沿線のディープ街】尼崎センタープール前駅周辺を散策

関西の工業都市尼崎ではディープな街並みが見られる。今回訪れたのは阪神電車の尼崎センタープール前駅周辺。はじめ駅名となった尼崎競艇場を訪れると、ほとんどの人がおっちゃんとおばちゃんであった。その後尼崎センタープール前駅南側を散策した。普通のアパートや一戸建て、マンションが見られたが、ある区画で下町らしいトタン製の住宅やバラックも見ることができた。

神戸のイメージとは真逆、神戸駅近くのド下町ゾーンを散歩した

神戸と言えばお洒落やハイカラという印象があるのではないか。150年前の開国以来、外国の洋風文化が伝来して異国情緒あふれる街並みは神戸の名物として知られている。しかし元をたどれば港町は荒れくれ者の漁師が築き上げた街である。それ故下町ゾーンが多く点在する。今回訪れた東川崎町、東出町、西出町では震災もあってもはや壊滅的な稲荷市場がありディ―プな雰囲気満点。そして西出町は何と言っても山口組発祥の地である。神戸駅から歩いて散策してみた。