ディープ目録

ディープ目録

【京都芸大キャンパス移転】人口減少が続く崇仁地区に活気は生まれるのか  

現在、同和地区(被差別部落があった地区)では全国的に人口減少が続いています。京都駅からほど近い崇仁地区でも同様です。そんな中、京都市芸術大学(京都芸大)が崇仁地区へのキャンパス移転することが決定しました。移転後は崇仁地区が文化、芸術の拠点となることが期待されます。京都芸大はもちろん、崇仁地区の活性化につながることが期待されます。
ディープ目録

大阪を代表するディープタウン西成区が持つ様々な顔とは

大阪を代表するディープタウン西成区は様々な顔を持っています。あいりん地区(釜ヶ崎)を抱えていることはよく知られていますが、飛田新地といった遊郭街、被差別部落地区、帝塚山付近の高級住宅地も西成区の顔のひとつです。
ディープ目録

部落探索・芦原橋この町が太鼓の産地になったワケとは

JR大阪環状線の芦原橋駅。この近辺には太鼓メーカーが多く見られます。この理由は芦原橋駅周辺(西浜)が被差別部落地区だったからです。皮革産業の一環として太鼓の製造が盛んにおこなわれていたというわけです。現在、芦原橋駅周辺には市営住宅が立ち並んでいます。また、人権博物館・リバティ大阪がある場所としても知られています。
ディープ目録

京都の衣笠開キ町にある砂防ダム内の集落を訪れた

京都のみならず関西と在日コリアンの関係は切っても切り離せない問題である。京都市北区にある衣笠開キ町では砂防ダム内に不法占拠された集落がある。2012年の洪水では大きな被害があり、土地の権利問題とともに安全面でも問題視されている。
ディープ目録

かつて朝鮮学校に占用されていた勧進橋児童公園を訪れた

勧進橋児童公園は京都市南区にある都市公園です。実は数年前、この公園を巡ってトラブルがありました。 勧進橋児童公園は京都市が管理する児童公園ですが、隣接する京都朝鮮第一初等学校が50年以上にわたって公園を占用していたのです。公園内には、...
ディープ目録

大阪のドヤ街・釜ヶ崎形成の歴史を振り返る

日本を代表するドヤ外の大阪・釜ヶ崎(あいりん地区)の歴史の歴史を振り返る。実は現在のでんでんタウンに長町スラムがあって明治36年の第5回内国勧業博覧会によって長町スラムが一掃され、現在の釜ヶ崎がスラムとなった。
ディープ目録

四条河原町のいわくつきの土地を紹介

京都の繁華街として賑わう四条河原町。そんな人で溢れかえる街に長年塩漬けの状態で放置されている土地があるのをご存知でしょうか。 まずはその土地の場所をご覧いただきましょう。その土地は四条通りと河原町通りの交差点にある高島屋京都店の南側に...
ディープ目録

バラックもこれで見納めか!解体作業が進むウトロ地区を訪れた

京都府宇治市の伊勢田という場所にウトロ地区と呼ばれる一画があります。この地域には現在、多くの在日朝鮮人が住んでいます。もともと宇土口(うとぐち)という地名だったのですが、口をカタカナ読みして、いつしかウトロと呼ばれるようになりました...
ディープ目録

関西有数の被差別部落 | 京都・崇仁地区

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-3797722483563741", enable_page_level_ads...
ディープ目録

コリアタウンの街並み-京都0番地・東九条のいま-

日本において在日朝鮮・韓国人の問題はよく知られている。特に強制連行の有無などの歴史認識の問題や、在日特権の問題は頻繁にマスコミでも報道されている。今回はそうした問題は一旦は置いといて、在日コリアンが多く住むいわゆるコリアタウンとはど...
タイトルとURLをコピーしました