東京一覧

【戦時中のスパイ養成所】陸軍中野学校跡を訪れた

中野駅から10分ほど歩いたところ、東京警察病院と早稲田大学のキャンパスの間に陸軍中野学校跡はある。陸軍中野学校跡は戦時中、諜報、謀略、防諜などの教育を行っていた陸軍参謀本部管轄の教育機関であり、スパイ養成所とも言わる。太平洋戦争開戦後は、ゲリラ戦術の教育も行われ、卒業生は諜報活動だけでなく、遊撃も行い、戦争で活発に活動していた。陸軍中野学校があったのは中野区囲町、現在の中野4丁目にあたる場所であった。現在は、中野四季の森公園、帝京大学、明治大学のキャンパスとなっている。

川崎駅からDEEPゾーンへ~かつて遊郭があった川崎・南町を散策 

一日平均乗車人員21万人を誇る川崎駅を降りて、周辺を散策する。川崎駅辺りLA CITTADELLAがあったりと、意外にもオシャレな雰囲気が感じられた。しかし、南町に入った途端、雰囲気は一変する。ヤクザ風、チンピラ風のおじさん、お兄さんが見られ、さらにはソープやラブホテル、ストリップなどそっち系のお店が多く見られ、ディープ、アンダーグラウンドな雰囲気が漂っていた。かつて多摩川の六郷渡しの休憩所ということで、宿場町として栄えた川崎には遊郭があった。川崎遊郭が形成され、売春防止法の成立後、ソープランドなどに営業形態を変え、今でもその名残が見られる。