ミステリー目録

ミステリー目録

菅原道真の怨霊を鎮めた神社-京都・北野天満宮-

みなさんは日本三大怨霊というのを聞いたことはあるだろうか。日本三大なんとかというのは結構あるもので日本三大名勝、日本三大祭りなど例を挙げ出したらきりがない。そんな三大シリーズにもおぞましいものがある。例えば日本三大幽霊というものがある。...
ミステリー目録

牛若丸にまつわる曰くつきの池-京都・血洗池-

本日紹介するのは血洗池という池である。文字通り血を洗う池ということでどんなおぞましい池なのか気になるところである。この血洗池があるのは京都市山科区御陵血洗町という場所で、なんでも血洗池という名前からそのような字になったそうだ。曰くに関す...
ミステリー目録

嵐山のひっそりとした池に行ってみた・小倉池

京都を代表する観光地の嵐山。桂川、渡月橋、山林、竹林、そして寺院などは、見る者の心を安らげてくれます。実は嵐山は京都の結界の外にあり、様々な怪異の伝説があります。そもそも嵐山は洛中で亡くなった死者を葬る場所であり、平安時代の風葬地化野や...
ミステリー目録

パワースポット・晴明神社とは

広告 京都には結界が張られている。このような話を耳にされたことはあるだろうか。 平安京は794年の遷都の際、風水をもとにつくられた。四神相応といって四つの方角を司る四つの神様がいるような地相、地勢にある場所が都としてふさわしいとされた。...
ミステリー目録

球技の神様が居る白峯神宮

広告 白峯神宮とは京都市上京区にある神社である。ちょうど今出川通りの北側に面している。 白峯神宮は崇徳天皇と淳仁天皇が祭神として祀られている神社である。そのパワーは底知れず心願成就のため多くの参拝者が訪れる。 鳥居をくぐり、神...
ミステリー目録

あの世とこの世をつなぐ伝説の橋 一条戻橋(京都)

広告 人は死んだら一体何処へ行くのだろうか。多くの宗教では死後の世界を認めており、例えば仏教では「輪廻転生」が唱えられている。人は生まれたり死んだりを繰り返しながら、この世とあの世を行き来するとされている。 そして京都にあの世と...
ミステリー目録

八つ墓村のモチーフになった津山三十人殺しとは

広告 1938年、場所は岡山県の山奥、加茂で事件は起こった。この事件はあまりに凄惨で猟奇的なものであったため、現在でも語り継がれている。事件ののち、津山市に編入されたことから津山事件という呼び名で世に広く語り継がれている。そして大量殺人事...
ミステリー目録

京都の魔界・化野念仏寺

広告 平安時代の京都では死者を葬る際「風葬」という風習があった。風葬とは遺体を埋葬や火葬するのではなく、風にさらして風化させるという葬り方である。その際平安京で亡くなった遺体を洛外へ運び出して風にさらしていたという。その場所として、東山の...
ミステリー目録

耳や鼻が埋められた曰くつきスポット-京都・耳塚-

耳塚、この言葉からみなさんは何を想像されるだろうか。耳の塚と書いて耳塚だが、実はまさに文字通り耳が埋められた塚なのである。 場所は京都市東山区。ちょうど豊国神社から垂直に伸びている正面通りを下って100mほどのところに耳塚はある。...
ミステリー目録

熊取町7人連続怪死事件について

今回紹介する事件が起こった場所は大阪南部に位置する人口4万人ほどの小さな町「熊取町」である。 1992年、ちょうどバブル経済が終焉しようとし、いよいよ日本が不況の暗闇に向かって突き進もうとしていた時期に事件は起こった。同年4月29日の...
タイトルとURLをコピーしました