科学的に心霊研究を行うことができる超心理学とは


「心霊」この言葉を聞くと、少々胡散臭いイメージが付きまとう。なぜ胡散臭いかと言えば実際に目で確認することができないからである。また、映像や音声に記録することも大抵の場合は困難である。中には霊感が強く、霊は存在していると確信している人もいるようだが、多くの人は懐疑的であろう。

少し怪しげな「心霊」というものについて、科学の力を使って研究することが可能な学問があるのだ。超心理学(parapsychology)といい、これまで確認されている自然界の法則に従うことなく発生する現象、すなわち超常現象について取り扱う学問である。

超常現象は超能力や心霊現象だけでなく、未確認飛行物体(UFO)や宇宙人など様々なものがあるが、超心理学が扱うのはそのうち①心と物体の相互作用、あるいは②心と心の相互作用に限る。言い換えれば、UFOなど人間の心に関係のないものを除いた超常現象、つまり超能力を対象としている。後で詳しく説明するが、例えば①の場合は透視、②の場合はテレパシーがその代表的なものと言えよう。

心霊現象との関係について考えてみると、①の場合は死者の霊魂が物理的な変化を引き起こす現象(ラップ現象など)、②の場合は死者の霊魂と生きた人同士の意思疎通をすること(霊視)に当てはまる。超心理学においては、心霊現象とは超能力のうち、霊魂が関係するものであると解釈できるのだ。

 ESP

ESPはExtrasensory Perceptionの頭文字を取ったのもので、日本語では超感覚的知覚と訳される。人間の持つ五感を用いることなく、外界の情報を得ることができるという概念だ。超心理学では超能力をこのESPと後述するPKに分別している。ESPには透視、テレパシー、予知がに細分化されるので、順に説明していこうと思う。どれも情報を取り入れる対象が違うだけで、五感を使わずに情報を取り入れるという点に関しては共通している。

透視

透視は遮蔽物の反対側にある物体を言い当てること。例えば、カードの模様を言い当てたり、封筒の中の手紙の内容を言い当てたりできることである。また、ある人物の情報、例えば過去の事件などを言い当てることも透視に含まれる。

テレパシー

透視が五感で知覚することのできない物を言い当てる現象なのに対して、テレパシーは物ではなく人の心を感じ取る現象である。もちろん、言語や表情、身振りといった視覚的な情報は一切遮断された状態で人の心を見透かすのだ。

予知

通常の推測過程を経ずに将来起きることを知ることである。例えば、地震の予知や大きな事件を予め予言して、当たれば予知を行ったことになる。予知夢と呼ばれるようにしばしば夢の中に将来起きる出来事が現われる。予知の言い方を変えれば、将来の透視という見方もできる。

PK

PKはPKpsychokinesisに由来するもので、日本語では念力と訳される。PKは超能力の一種で、人間の身体を使うことなく意思の力のみで、物体を動かすことができるとされる。つまり人間の意志という非物質的なものによって、物体を動かすことができるのである。物体に働く力の大きさによってミクロPKとマクロPKと区別される。後者については、日本ではスプーン曲げがテレビ番組などでお馴染みの光景になっている。

明治大学で超心理学を研究している中村教授によれば、PKの発生時でもESPが関与している可能性も考えられるとしている。

 「念力(PK)」とは,「通常の身体運動を用いずに物体の状態を変化させること」であるが,ある所望の状態に意図的に変化させるならば,その過程でESPを用いて物体の状態を感知せねばならない場合もあろう。

超心理学では前途のESPとPKをまとめてPSI(サイ)現象と呼んで、後述するサバイバルと区別しているのである。

サバイバル

臨死体験や憑依など、人の死後の世界があるということを裏付ける研究のことである。超心理学の主な対象であるPSIと区別され、超心理学の分野とされない見方もある。

心霊と超心理学

今回は超心理学の概要を説明した。ここで注意していただきたいのが、超心理学は霊魂の存在を認めていない。霊魂の存在を確認することはもちろん、実際にPKやESPといった現象を記録できるわけでもない。

では超心理学が科学たる所以は何なのか。それは分析手法である。特定の信仰や考え方に依拠することなく、実験心理学や統計学といった科学的手法によって客観的に分析されているのである。手法をおおまかに示すと以下のようになる。

被験者に実験を行って、データを取る。→統計学的に見て異常なものがあそれば、それらをPKやESPと判断する。

この超心理学の評価は研究者によって様々なものだが、少なくとも研究手法については、大方科学的な手続きを踏んでいるという見方がなされている。

最初にも述べたように超心理学で扱う超能力の中には当然のことながら、霊魂によって引き起こされていると考えられる現象もある。今後ますます心霊研究に超心理学の科学的手法が応用されることを期待したい。

参考サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。